『アナと雪の女王』で楽しく学ぶ英会話 No.5 “what if”

“what if” の意味と使い方を解説

もしも話や提案をするような場面で “what if” という表現をよく耳にすると思います。今回は、その意味や使い方を簡単に説明します。

過去の記事をまだ読まれてない方は前半を読んでから、この記事を読んでみてください。前半の記事、動画にも学ぶべきこと、有用な情報がたくさんあると思うので是非!

コツコツ英会話ブログ

ディズニーや有名スピーチを使った楽しくて効率よく学べる英会話…

また、「アナと雪の女王」で紹介する英会話フレーズを読んだ後は、「塔の上のラプンツェル」や「美女と野獣」をテーマにしたフレーズ紹介もしてるので是非楽しんでみてください。

コツコツ英会話ブログ

ディズニーや有名スピーチを使った楽しくて効率よく学べる英会話…

コツコツ英会話ブログ

ディズニーや有名スピーチを使った楽しくて効率よく学べる英会話…

アナと雪の女王/フレーズ紹介

エルサの戴冠式の当日、アナはエルサに会えること、そして領内の人々と会えることに大興奮。そのアナの気持ちを表すかのように楽しい劇中歌 “For the First Time in Foreve” が流れます。その歌詞の中で出てきた便利な単語 “what if” を紹介したいと思います。

劇中歌 “For the first time in forever”

作中フレーズ

What if I meet “the one”?
(もし出会ったら? 運命の人と)

劇中歌の歌詞

‘Cause for the first time in forever
I won’t be alone
I can’t wait to meet everyone!
What if I meet “the one”?

Tonight, imagine me, gown and all
Fetchingly draped against the wall
The picture of sophisticated grace

日本語訳(プロローグ)

だって生まれてはじめて
ひとりぼっちじゃなくなるの
みんなと会うのが待ち遠しいわ!
もし運命の人に会えるとしたらどうしよう?

今夜、ガウンなんかを想像して
壁にもたれて、魅力的なドレス着て
洗礼された上品なイメージよ

“what if” の意味・使い方

“what if 〜”は「もし〜だったらどうする?」「〜かもしれないでしょう。」など様々な意味があり、何かが将来に起こり得る可能性などを示唆する時に使える表現です。もしも話などをするときに頻繁に使用されるフレーズです。

また、「〜してはどうでしょう?」というような提案としても使うことができます。

正確には”What should I do if 〜”ですが、それを短く省略して”what if 〜” と簡単に使えることが特徴です。慣れれば簡単に使うことができるので、ぜひ覚えて使ってみてください。

次に、フレーズや会話の例を紹介します。各フレーズの日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されるので、一つ一つ確認してみてください。

1. もしも話

What if  the bus is late?
バスが遅れたらどうしょう。
What if  it rains tomorrow?
明日雨が降ったらどうする?
What if  you were the richest person in the world?
もし君が世界一のお金持ちだったらどうする?
What if  we had missed our flight? We didn’t have travel insurance. We would have been in real trouble then. ※
飛行機に乗り遅れてたらどうなってただろう?旅行保険もなかったし、そしたら本当に困っただろうね。

※引用:Sandwich Eikaiwa

2. 提案するとき

What if  I pass the text? Will you take me on a trip to Japan?
もし私が試験に受かったら?日本観光へ連れて行ってくれる?
Instead of celebrating Xmas this year, what if  took the kids on an overseas holiday? ※
今年はクリスマスをお祝いする代わりに、子ども達を海外へ連れて行ったらどうだろう?

※引用:Sandwich Eikaiwa

まとめ

いかがだったでしょうか?

“what if” は簡単な単語に見えて、とても奥が深いですよね。学校で習う表現はもちろん、日常生活の中で使用されている表現・フレーズも覚えて、是非使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、「アナと雪の女王」に登場する日常英会話で使える英会話フレーズを紹介しました。次のフレーズも楽しみにしながら、ディズニー名作「アナと雪の女王」を楽しんで観てください。一緒に映画を楽しみながら英語を勉強するついでに、お気に入りのセリフを見つけていきましょう。

「塔の上のラプンツェル」や「美女と野獣」テーマにしたフレーズ紹介もしてるので、ぜひ楽しんでみてください。TwitterやFaceBookでご好評いただけました。ありがとうございます。

コツコツ英会話ブログ

ディズニーや有名スピーチを使った楽しくて効率よく学べる英会話…

コツコツ英会話ブログ

ディズニーや有名スピーチを使った楽しくて効率よく学べる英会話…

このブログを通して、一緒に勉強する中で「このフレーズを紹介して欲しい!」「このフレーズってどう応用できますか?」などの質問や、「次の作品は〇〇がいいです!」などのリクエストも随時お待ちしてます。SNSやこのブログ上でも、お気軽に連絡ください。

「Life Is Short」
私たちの人生は短い!今この瞬間を大切にしながら一歩一歩、”コツコツ”成長していきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!! 

引用・参考動画

1.Youtube動画について 

Copyright Disclaimer Under Section 107 of the Copyright Act 1976, allowance is made for “fair use” for purposes such as criticism, commenting, news reporting, teaching, scholarship, and research. Fair use is a use permitted by copyright statute that might otherwise be infringing. Non-profit, educational or personal use tips the balance in favor of fair use.

► YouTube Fair Use: https://www.youtube.com/about/copyrig…
1) This video is for educational purposes.
2) This video modifies an original work by adding texts to the work.
3) This video borrows very small bits of material from an original work.
4) This video does not harm the copyright owner’s ability to profit from his or her original work.

2. トップ画像

Shutterstock

Shutterstockのコレクションには、「Bangkok Thailand December 8 2019 Cute…

 

最新情報をチェックしよう!
>楽しく学べる「コツコツ英会話」

楽しく学べる「コツコツ英会話」

学業・ビジネスなど様々な目的を持つ方々の一助になるべくブログを開設しました。皆さんと最高の英会話ブログにしたいと思ってます。テーマアップして欲しい映画や動画のリクエスト、改善点やご要望があれば、SNSを通してご連絡いただけると幸いです。個別英語・英会話講師も喜んで承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

CTR IMG