女優&ジェンダー活動家| エマ・ワトソンのスピーチから学ぶ人生と英会話 No.6

エマ・ワトソンの願う平等な世界

俳優&ジェンダー活動家
エマ・ワトソン

今回も前回に引き続き、エマ・ワトソンさんが国連本部で「HeForShe」や「ジェンダー平等」について語ったスピーチを紹介します。

過去回の記事をまだ読まれてない方は前半を読んでから、是非この記事を読んでみてください。前半の記事、動画にも学ぶべきこと、有用な情報がたくさんあると思うので是非楽しんで見てください!

コツコツ英会話ブログ

ディズニーや有名スピーチを使った楽しくて効率よく学べる英会話…

今回もGaribenTVさんの動画を参考にご紹介させていただきます。ご興味があればGaribenTVさんのチャンネルに足を運び、色んな動画を楽しんでみてください。

みんなで考えるジェンダー平等問題について

スクリプトの下に、この動画を参考にした日本語訳を掲載しますので、深い理解のため合わせてご活用ください。スクリプト中の赤色の太文字になっているフレーズや表現をこの記事で細かく紹介していこうと思うので、動画視聴後も引き続きお楽しみください。メッセージの中でも、アンケートの中で多くの人が特に大事だと答えていただいてくれた部分に黄色でマークしてるので、合わせて楽しんで読んでみてください。

[動画タイトル]
UNスピーチ|エマ・ワトソン

[スクリプト “6:51〜7:50”]

[1] Both men and women should feel free to be sensitive.

[2] Both men and women should feel free to be strong.

[3] It is time that we all perceive gender on a spectrum not as two opposing sets of ideals.

[4] If we stop defining each other by what we are not and start defining ourselves by what we are—we can all be freer and this is what HeForShe is about. It’s about freedom.

[5] I want men to take up this mantle.

[6]  So their daughters, sisters and mothers can be free from prejudice but also so that their sons have permission to be vulnerable and human too, reclaim those parts of themselves they abandoned and in doing so be a more true and complete version of themselves.

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

日本語訳

<前回動画に続く>
[1] 男性も女性も、繊細でいられる自由があるべきです。

[2] 男性も女性も、強くいられる自由があるべきです。

[3] 今こそ、対立した二つの考えではなく、広範囲な視点で性別を捉える時なのです。

[4] 私たちが、自分以外の存在ではないものでお互いを定義するのをやめて、ありのままの自分として定義し始めたら、私たちはもっと自由になれるのです。これが、「HeForShe」そのものなのです。

[5] 男性にも、この責任を引き受けてほしいのです。

[6] 彼らの娘が、姉妹や母親が偏見から自由になれるように、そして息子たちも傷つくことが許される人間でいられるように。自分たちが捨てた部分を取り戻し、そうすることでより真実で完全な自分自身になることができるのです。

フレーズ紹介

1. percieve:〜に気づく

“perceive”は「知覚する」や「捉える」ということを意味します。身体の5感を使って認識したり、感じ取ったりするというニュアンスです。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

I can perceive her true feelings because she is my sister.

彼女は私の妹なので、彼女の本当の気持ちを見抜くことができる。

We perceived a change in the tone of the meeting once the manager left.
CEOが退席すると、会議の雰囲気が変わったと感じた。
It wasn’t perceived as a problem at that time.

その時はそれが問題視されていなかった。

2. take up:〜を取り上げる

“take up” は “take (取る)” と “up (上方へ)”で「取りあげる」という意味の表現で、情報や問題などを取りあげる場合にも使う表現です。物を取り上げる場合でも使うことができるので、「荷物をとりあげる」などの意味でも使用できます。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

He wants to take up baseball.

彼は野球を始めたいと思っています。

He took up the issue of air pollution at the meeting.
彼は、打ち合わせで大気汚染の問題を取り上げた。
I shouldn’t have taken up smoking.. ※1

タバコを吸い始めなきゃよかった。

※2. 引用:ニック式英会話

3. abandon:~を断念する/廃棄する

“abandon”は、「〜を断念する」「〜を中止する」などの意味合いで使われます。またゴミとか荷物、不要な物を「〜を捨てる」「〜廃棄する」という意味もあり、便利なフレーズなので是非覚えてみてください。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

We didn’t have no choice but to abandon the picnic when it started to rain.
雨が降ってきたので、ピクニックは仕方なく断念しました。
She abandoned her dream of becoming a singer. ※2
彼女は歌手になる夢を断念した。
Don’t abandon that project. Don’t leave that project behind. ※2
そのプロジェクトを放棄しないで。

※2. 引用:DMM英会話

続編へ “To Be Continued!”

後半の記事や動画からも学ぶべきこと、有用な情報がたくさんあると思うので是非楽しんで見てください!

関連記事

エマ・ワトソンの願う平等な世界 俳優&ジェンダー活動家 エマ・ワトソン 今回も前回に引き続き、エマ・ワトソンさんが国連本部で「HeForShe」や「ジェンダー平等」について語ったスピーチを紹介します。 過去回の記事をまだ読まれてない[…]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「エマ・ワトソン」さんのスピーチに登場する便利な英会話フレーズを紹介しました。今後の記事も楽しみにしながら、「有名人のスピーチから学ぶ英会話」を楽しんで観てください。

このブログを通して、一緒に勉強する中で「このフレーズを紹介して欲しい!」「このフレーズってどう応用できますか?」などの質問や、「次の作品は〇〇がいいです!」などのリクエストも随時お待ちしてます。SNSやこのブログ上でも、お気軽に連絡ください。

「Life Is Short」
私たちの人生は短い!今この瞬間を大切にしながら一歩一歩、”コツコツ”成長していきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!! 

引用・参考動画

1. Gariben TV

このチャンネルは、筆者イチ推しのチャンネルであり、これから紹介する動画もここでみることができます。このチャンネルでは、有名なスピーチをもとに各動画が3-5分程度と短くまとめられていることに加えて、短時間で素晴らしいスピーチやインタビューの本質を学ぶことができます。このブログでもこれから大いにお世話になると思いますので、皆さんも”チャンネル登録”や”いいね”をよろしくお願いします。

しかも、有名な長いスピーチの中から、特に重要で面白い部分を切り取って紹介してくれるので、すごく効率的に英会話と、その内容について理解することができる最高のYouTubeチャンネルですので、実際に足を運んでみて、この動画だけでなく様々な動画を見てみてください。これほど英語学習に適した素晴らしいチャンネルは見たことないです!

私自身もこれまでの英語学習をすごく助けてもらったり、色々なことをこれまで学んできた過程で大ファンになり、皆さんにも知っていただき学習に活用していただきたいと思って、今回このような記事を書こうと思い至りました。

YouTube

このチャンネルは、英語勉強に必要な様々な種類の事を提供するために作られたチャンネルです。英語スピーチ、英語シャドーイング…

2.Youtube動画について 

Copyright Disclaimer Under Section 107 of the Copyright Act 1976, allowance is made for “fair use” for purposes such as criticism, commenting, news reporting, teaching, scholarship, and research. Fair use is a use permitted by copyright statute that might otherwise be infringing. Non-profit, educational or personal use tips the balance in favor of fair use.

► YouTube Fair Use: https://www.youtube.com/about/copyrig…
1) This video is for educational purposes.
2) This video modifies an original work by adding texts to the work.
3) This video borrows very small bits of material from an original work.
4) This video does not harm the copyright owner’s ability to profit from his or her original work.

3. トップ画像

Shutterstock
最新情報をチェックしよう!
>楽しく学べる「コツコツ英会話」

楽しく学べる「コツコツ英会話」

学業・ビジネスなど様々な目的を持つ方々の一助になるべくブログを開設しました。皆さんと最高の英会話ブログにしたいと思ってます。テーマアップして欲しい映画や動画のリクエスト、改善点やご要望があれば、SNSを通してご連絡いただけると幸いです。個別英語・英会話講師も喜んで承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

CTR IMG