スターバックス創業者 | ハワード・シュルツのスピーチから学ぶ人生と英会話 No.1

情熱が人生を輝かせる

スターバックス創業者
ハワード・シュルツ

今回紹介するスピーチの語り手は、世界で最も有名なコーヒーチェーンであるスターバックスの創業者であるハワー・シュルツ氏です。スターバックスを創業し、様々な経営危機を乗り越える中で、彼が辿り着いた成功のための考えや姿勢について語ったスピーチを紹介します。

今回もGaribenTVさんの動画を参考にご紹介させていただきます。ご興味があればGaribenTVさんのチャンネルに足を運び、色んな動画を楽しんでみてください。

情熱と誠意を持て!

どんな場合にも情熱が大切な要素であることは確かだ。いかに優れた事業計画でも、それを推進する人たちの熱意と誠意がなければ成果を上げることはできない。

スターバックスは素晴らしい空間と優雅な時間を与えてくれえる。働いている人間の表情や雰囲気が良く、多くの人を魅了している。そんなスターバックスを作り上げるためには何が必要なのだろうか?さらには、ビジネスで成功するためには何が必要かを、ハワード氏が教えてくれるでしょう。

スクリプトの下に、この動画を参考にした日本語訳を掲載しますので、深い理解のため合わせてご活用ください。スクリプト中の赤色の太文字になっているフレーズや表現をこの記事で細かく紹介していこうと思うので、動画視聴後も引き続きお楽しみください。メッセージの中でも、アンケートの中で多くの人が特に大事だと答えていただいてくれた部分に黄色でマークしてるので、合わせて楽しんで読んでみてください。

[動画タイトル]
スピーチ|ハワード・シュルツ

[スクリプト “0:00〜1:20”]

[1] You know I think that success in business is a very difficult thing to achieve and it’s more difficult today probably than any other time despite the vast number of opportunities.

[2] As it relates to finding your calling, it has to be linked to something that you are so passionate and crazed about that you’re willing to knock down walls and climb mountains and do the things that are going to put yourself in a position of sacrificing so many other things for its success.

[3] You can only do that when there’s a compelling underlying feeling that you have that this is something I’m going to fight to the death for and without that I think it’s going to be a commodity-based experience not only for the customer not for you. 

[4] And I think you can’t really succeed at the levels that you want to unless you find that thing that you’re so passionate, excited, and in love with.

[5] And I think because you’ve got it along the way, you’re going to have to convince so many other people to believe in you and the idea and the opportunity, and the struggle and the obstacles that are going to come can only be overcome by this passion that you have, in which you’re going to be able to get people to follow you over those hurdles.

[6] I know it sounds a little bit sophomoric, but it’s so true.

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

日本語訳
[1] ビジネスで成功するのは難しいことだと思います。チャンスがたくさんあるにもかかわらず、おそらく今までの時代と比べても現代での成功は非常に難しいことでしょう。

[2] 自分の天職を見つけるためには、壁を壊し、山を登り、その成功のために他の多くのものを犠牲にしても構わないと思えるような、情熱的で熱狂的な何かに結びついていなければなりません。

[3] 熱狂的になるということは、自分が死ぬまで戦いたいと思うような強い気持ちが根底にあってこそです。それができないと、お客さまだけでなく、あなたにとっても商品やサービスの受け渡しだけの体験になってしまうと思います。 

[4] 自分が情熱を持って取り組んでいること、興奮していること、愛していることを見つけない限り、自分が望むレベルで成功することはできないと思います。

[5] そして、それを手に入れたからには、他の多くの人々にあなたを信じてもらわなければなりません。アイデアや機会、苦労や障害があっても、あなたの情熱があれば乗り越えられるのです。

[6] 少し詭弁のように聞こえるかもしれませんが、これが真実なのです。

フレーズ紹介

1. despite:〜にもかかわらず

“despite”は「〜にもかかわらず」を意味し”思っていたことや期待していた状況”とは”異なる状況”を説明する時に使われます。類似の表現として、”Although”, “Though”, “In spite of” がありますが、今回は割愛します(ニュアンスはほぼ同じです)。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

Despite my effort, she didn’t pass her test.
彼女は一生懸命勉強したにもかかわらず、試験に落ちました。
Despite the fact that he is a famous musician, he can’t read sheet music. [引用:英語の学び]
彼は有名音楽家にもかかわらず、楽譜が読めない。
A:How is he doing?
B:He enjoys his job despite the long working hours.
A:彼どんな感じ?
B:い勤務時間にもかかわらず、彼は仕事を楽しんでいるよ。

2. find one’s calling:天職を見つける

“find one’s calling”は聴き慣れないフレーズですが、「天職を見つける」「〜を天職だと気づく」という意味を持つ不思議なフレーズです。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

I finally found my calling.
ついに天職を見つけた。
This book has over 20 ways to find your calling
この本は、20個を超える天職の見つけ方を掲載している。
A:I’m not sure what to be when you grow up (whenever that is)
B:We can figure this out together. Let’s get started.

A:大人になったら何になればいいのかわからないのですが?
B:一緒に考えてみましょう。さあ、始めましょう。

3. fight to the death:死ぬ気で戦う

“fight to the death”はその言葉の通り「死ぬ気で戦う」「死ぬまで戦う」という意味があり、ここぞといった場面で使用されます。「何かのために死に物狂いで戦う」というのは、それを達成するために、あるいは守るために、結果的に自分が苦しんでも、何でもするということを強調しているのです。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

[引用:Collins]
He now faces a fight to the death to reach the quarter-finals.
準々決勝に進むための死闘が繰り広げられています。
He said they did not want war–but if attacked they would fight to the death.
戦争はしたくないが、「攻められたら死ぬまで戦う」と言っていた。
She’d have fought to the death for that child.
彼女はその子のために死を賭して戦っただろう。

4. convince :〜を説得する

“convince”は「納得させる、説得する」の意味があり、何かを正しい、ベストなものであると信じさせるような行為や、相手の気持ちや考え方を変化させて物事を納得させるというニュアンスがあります。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

He tried to convince my parent to let him live alone.
親を説得して、一人暮らしをさせてもらおうとした。
The government is trying to convince people to recycle more.
政府は人々にもっとリサイクルするように説得しようとしている。
I’m now convinced of his honesty.
私は今では彼が正直であることを確信している。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「ハワード・シュルツ」さんのスピーチに登場する便利な英会話フレーズを紹介しました。続編(後半)も楽しみにしながら、「有名人のスピーチから学ぶ英会話」を楽しんで観てください。

このブログを通して、一緒に勉強する中で「このフレーズを紹介して欲しい!」「このフレーズってどう応用できますか?」などの質問や、「次の作品は〇〇がいいです!」などのリクエストも随時お待ちしてます。SNSやこのブログ上でも、お気軽に連絡ください。

「Life Is Short」
私たちの人生は短い!今この瞬間を大切にしながら一歩一歩、”コツコツ”成長していきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!! 

引用・参考動画

1. Gariben TV

このチャンネルは、筆者イチ推しのチャンネルであり、これから紹介する動画もここでみることができます。このチャンネルでは、有名なスピーチをもとに各動画が3-5分程度と短くまとめられていることに加えて、短時間で素晴らしいスピーチやインタビューの本質を学ぶことができます。このブログでもこれから大いにお世話になると思いますので、皆さんも”チャンネル登録”や”いいね”をよろしくお願いします。

しかも、有名な長いスピーチの中から、特に重要で面白い部分を切り取って紹介してくれるので、すごく効率的に英会話と、その内容について理解することができる最高のYouTubeチャンネルですので、実際に足を運んでみて、この動画だけでなく様々な動画を見てみてください。これほど英語学習に適した素晴らしいチャンネルは見たことないです!

私自身もこれまでの英語学習をすごく助けてもらったり、色々なことをこれまで学んできた過程で大ファンになり、皆さんにも知っていただき学習に活用していただきたいと思って、今回このような記事を書こうと思い至りました。

YouTube

このチャンネルは、英語勉強に必要な様々な種類の事を提供するために作られたチャンネルです。英語スピーチ、英語シャドーイング…

2.Youtube動画について 

Copyright Disclaimer Under Section 107 of the Copyright Act 1976, allowance is made for “fair use” for purposes such as criticism, commenting, news reporting, teaching, scholarship, and research. Fair use is a use permitted by copyright statute that might otherwise be infringing. Non-profit, educational or personal use tips the balance in favor of fair use.

► YouTube Fair Use: https://www.youtube.com/about/copyrig…
1) This video is for educational purposes.
2) This video modifies an original work by adding texts to the work.
3) This video borrows very small bits of material from an original work.
4) This video does not harm the copyright owner’s ability to profit from his or her original work.

3. トップ画像

最新情報をチェックしよう!
>楽しく学べる「コツコツ英会話」

楽しく学べる「コツコツ英会話」

学業・ビジネスなど様々な目的を持つ方々の一助になるべくブログを開設しました。皆さんと最高の英会話ブログにしたいと思ってます。テーマアップして欲しい映画や動画のリクエスト、改善点やご要望があれば、SNSを通してご連絡いただけると幸いです。個別英語・英会話講師も喜んで承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

CTR IMG