『チャドウィック・ボーズマン』のスピーチから学ぶ英会話 No.3 (最終章)

これからの人生も、さらなる高みへ

前々回(No.1)、前回(No.2)の記事をまだ読まれてない方は前半を読んでから、是非この後半の記事を読んでみてください。前半の記事、動画にも学ぶべきこと、有用な情報がたくさんあると思うので是非!

関連記事

悔いの無い人生の生き方とは マーベル映画 ブラックパンサー主演 チャドウィック・ボーズマン 今回紹介するスピーチの語り手は、映画界における数々の賞を総なめにしたマーベル映画「ブラックパンサー」の主演俳優である「チャドウィック・ボーズマ[…]

関連記事

悔いの無い人生の生き方とは 前回(No.1)の記事をまだ読まれてない方は前半を読んでから、是非この後半の記事を読んでみてください。前半の記事、動画にも学ぶべきこと、有用な情報がたくさんあると思うので是非! [sitecard subti[…]

前後半にて紹介する動画の概要としては、2018年ハワード大学の卒業式での祝辞スピーチの一コマです。立場、年齢、職業に限らず、「生きることこと」についてすごく大切なことを教えてくれるので、英語を学びながら、いろいろなことを感じ取ってみてください!!

誇りと目標とを胸に前進しよう!

今回はこのスピーチの締めくくりなので、チャドウィック氏の残した言葉を一つ紹介したい。これは、SAGアワード(全米映画俳優組合賞)で「ブラックパンサー」がキャスト賞を受賞した際、こんな言葉である。
[引用:HUFFPOST]

「若くて、才能があり、そして黒人である私たちは、注目される場所などない、と言われる気持ちをよくわかっています。映画で大役を務められない、舞台で主役になれない、と言われる気持ちをよくわかっています。先頭に立つのではなく、末端でいることの気持ちがよくわかかります。上じゃなくて下にいることがどんな気分なのか、わかります。

それこそが、私たちが毎日働いてきた環境です。(中略)でも私たちは、世界に届けるべき特別なものを持っています。役を通して、私たちが見たかった世界を例示することができるのです」

スクリプトの下に、この動画を参考にした日本語訳を掲載しますので、深い理解のため合わせてご活用ください。スクリプト中の赤色の太文字になっているフレーズや表現をこの記事で細かく紹介していこうと思うので、動画視聴後も引き続きお楽しみください。メッセージの中でも、アンケートの中で多くの人が特に大事だと答えていただいてくれた部分に黄色でマークしてるので、合わせて楽しんで読んでみてください。

[動画タイトル]
2018年度卒業祝辞|チャドウィック・ボーズマン氏

フルVer.

[スクリプト “2:25〜LAST”]
[1] When I dared to challenge the system that would relegate us to victims and stereotypes with no clear historical backgrounds, no hopes or talents, when I questioned that method of portrayal, a different path opened up for me, the path to my destiny.

[2] When God has something for you, it doesn’t matter who stands against it. God will move someone that’s holding you back away from the door and put someone there who will open it for you.

[3] If it’s meant for you, I don’t know what your future is, but if you are willing to take the harder way, the more complicated one, the one with more failures at first than successes, the one that has ultimately proven to have more meaning, more victory, more glory then you will not regret it.

[4] Now, this is your time. The light of new realizations shines on you today.

[5] Howard’s legacy is not wrapped up in the money that you will make but the challenges that you choose to confront.

[6] As you commence to your paths, press on with pride and press on with purpose. God bless you. I love you, Howard. Howard forever!”

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

日本語訳 ※引用
[1] 私たち黒人を、何ら明確なバックグラウンドのなく、希望も才能も持たない、被害者とステレオタイプに格下げしようとする業界に、異議を申し立てようとした時、その描写メソッドに疑問を投げかけた時、まったく別の道が、私の前に開けました。私自身の運命に続く道です。

[2] 神がみなさんのために用意したものの前には、何者が立ちはだかろうと問題はありません。神は、扉を開かんとするみなさんを阻む者を排除し、ともに扉を開けてくれる者を使わすでしょう。

[3] みなさんの未来は私には知りえませんが、もしも、それがみなさんの運命であるならば、困難な道を選ぶのであれば、最初は成功よりも失敗の多い道を選ぶのであれば、その道にはより多くの意義と勝利、栄光があることが必ず約束されているはずであり、後悔することは決してありません。

[4] これからは、みなさんがつくる時間なのです。神がみなさんのために用意したものの前には、何者が立ちはだかろうと問題はありません。

[5] 神は、扉を開かんとするみなさんを阻む者を排除し、ともに扉を開けてくれる者を使わすでしょう。

[6] 過去と向き合い、誇りと目標とを胸に前進してください。神の祝福がみなさんの上にありますように。みなさんを愛しています。ハワード大学よ、永遠にあらんことを。

フレーズ紹介

1. dare to:あえて〜してみる

“dare to” には「あえて、思い切って、恐れずに、平気で、大胆にも〜してみる」という意味があり、

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。
[引用:英辞郎]

She did not dare to spend more than a few minutes in the room
彼女はその部屋に長くいるつもりはなかった。
I don’t see how you dared to do it
どうして君があえてそんなことをしたのか私には理解できない。
“Thank you,” she said, not daring to look me in the face
ありがとう」と彼女は言ったが、私を見ることはなかった。

2. it doesn’t matter:問題ない! 

“It doesn’t matter”の直訳の意味としては「問題ないです」「どちらでもいいです」という意味があり、日常生活、ビジネスシーンでも頻繁に耳にするフレーズだと思います。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。
[引用:Takaの英会話ラボ]

It doesn’t matter to me whether she comes here or not.
彼女がここに来ても来なくても私には関係ない。
A:What do you want to eat for lunch?
B:It doesn’t matter.
A:お昼ごはん何食べたい?
B:なんでもいいよ。
A:I’m afraid I’ve broken your mug.
B:It doesn’t matter. It was old and I was going to throw it away anyway.
A:ごめん、あなたのマグを壊しちゃった。
B:問題ないよ。古かったし、どちらにせよ捨てようと思ってたから。

3. be willing to:快く〜する

“be willing to”は「快く〜する、〜する気がある」という意味があり、「(もし必要なのであれば)〜しますよ」というニュアンスであり、物事を実行することに対する意欲や意思を示すことができるフレーズです。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

I‘m willing to help you.
喜んでお手伝いします。
Are you willing to help me with that work?
仕事を手伝う気がありますか。
A:Would you be willing to work abroad?
B:Of course. I’ve always wanted to work overseas.
[引用:Hapa英会話]
A:海外で仕事をする気はありますか?
B:もちろんです。昔から海外で仕事をしたいと思っていました。

4. press on with :〜を強力に推進する

“press on with”は「~をどんどん押し進める、~を強力に推進する、~を続行する」という意味を備えており、仕事や予定、様々な物事に対して使用することができる便利なフレーズです。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

Let’s press on with our work.
仕事をどんどん推し進めるようにしましょう。
We didn’t have time to stop, and pressed on with this project.

時間がなかったので、どんどん積極的にプロジェクトを進めました。

A:What do you think is important for us to get successed? 
B:What I think is so important for us is, first, to avoid overconfidence and press on with cost reductions, second, never let down your guard when it comes to cost reductions.
A:私たちにとって何が重要だと思いますか?
B:重要なことだと思うのは、まず過信・慢心をせずコスト削減に取り組むこと、2つ目はコスト削減意識を決して緩めないことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界中のファンから愛されたチャドウィック氏が、彼自身の人生から学んだことをもとに「人生のあり方や目標の重要性」について力強く語ったスピーチ、それらの話の中から様々なフレーズを学ぶことができると思います。人生哲学やビジネスを学べるだけでなく、英会話も向上するなんで一石二鳥だと思いませんか?

今回は、「チャドウィック・ボーズマン」さんのスピーチに登場する便利な英会話フレーズを紹介しました。次回作も楽しみにしながら「有名人のスピーチから学ぶ英会話」を楽しんで観てください。

このブログを通して、一緒に勉強する中で「このフレーズを紹介して欲しい!」「このフレーズってどう応用できますか?」などの質問や、「次の作品は〇〇がいいです!」などのリクエストも随時お待ちしてます。SNSやこのブログ上でも、お気軽に連絡ください。

「Life Is Short」
私たちの人生は短い!今この瞬間を大切にしながら一歩一歩、”コツコツ”成長していきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!! 

引用・参考動画

1. Gariben TV

このチャンネルは、筆者イチ推しのチャンネルであり、これから紹介する動画もここでみることができます。このチャンネルでは、有名なスピーチをもとに各動画が3-5分程度と短くまとめられていることに加えて、短時間で素晴らしいスピーチやインタビューの本質を学ぶことができます。このブログでもこれから大いにお世話になると思いますので、皆さんも”チャンネル登録”や”いいね”をよろしくお願いします。

しかも、有名な長いスピーチの中から、特に重要で面白い部分を切り取って紹介してくれるので、すごく効率的に英会話と、その内容について理解することができる最高のYouTubeチャンネルですので、実際に足を運んでみて、この動画だけでなく様々な動画を見てみてください。これほど英語学習に適した素晴らしいチャンネルは見たことないです!

私自身もこれまでの英語学習をすごく助けてもらったり、色々なことをこれまで学んできた過程で大ファンになり、皆さんにも知っていただき学習に活用していただきたいと思って、今回このような記事を書こうと思い至りました。

YouTube

このチャンネルは、英語勉強に必要な様々な種類の事を提供するために作られたチャンネルです。英語スピーチ、英語シャドーイング…

2. Youtube動画について 

Copyright Disclaimer Under Section 107 of the Copyright Act 1976, allowance is made for “fair use” for purposes such as criticism, commenting, news reporting, teaching, scholarship, and research. Fair use is a use permitted by copyright statute that might otherwise be infringing. Non-profit, educational or personal use tips the balance in favor of fair use.

► YouTube Fair Use: https://www.youtube.com/about/copyrig…
1) This video is for educational purposes.
2) This video modifies an original work by adding texts to the work.
3) This video borrows very small bits of material from an original work.
4) This video does not harm the copyright owner’s ability to profit from his or her original work.

3. 翻訳参考・引用

ログミーBiz

映画『アベンジャーズ』などで活躍する名優チャドウィック・ボーズマン氏が、全米で屈指の黒人大学であるハワード大学の卒業式で…

4. トップ画像

最新情報をチェックしよう!
>楽しく学べる「コツコツ英会話」

楽しく学べる「コツコツ英会話」

学業・ビジネスなど様々な目的を持つ方々の一助になるべくブログを開設しました。皆さんと最高の英会話ブログにしたいと思ってます。テーマアップして欲しい映画や動画のリクエスト、改善点やご要望があれば、SNSを通してご連絡いただけると幸いです。個別英語・英会話講師も喜んで承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

CTR IMG