『ジェフ・ベゾス』のプリンストン大学祝辞から学ぶ英会話 No.2 (最終章)

“gift”(才能)と “choice” (選択)の違いとは?

前々回(No.1)の記事をまだ読まれてない方は前半を読んでから、是非この後半の記事を読んでみてください。前半の記事、動画にも学ぶべきこと、有用な情報がたくさんあると思うので是非!

関連記事

Amazon.com創業までの旅路 Amazon.comの創設者 ジェフ・ベゾス 前回の記事で紹介したスピーチ(大学講義の抜粋)は、スティーブ・ジョブズの後を継いでAppleの最高経営責任者(CEO)に就任した「ティム・クック」のもの[…]

前後半にて紹介する動画の概要としては、プリンストン大学の2010年度の卒業式で、Amazonの創立者ジェフ·ベゾス氏が祝辞を行った際のスピーチです。ティム・クック氏の祝辞でもそうでしたが、これから社会人になる若者へ向けて送られる言葉は厳しくもあり、現実的でもあり、でも未来への希望や期待を込められています。

べゾフ氏の祝辞スピーチの結論とは?

これは新社会人だけでなく、すでに働いている人にも大きな意味を持つメッセージだと思います。本祝辞の後半では”gift” (生まれ持った先天的な才能)を持つこと、日々の生活の中で私たちが日常的に行う”choice” (選択)についてです。皆さんは 与えられた”gift”(才能)をどう使いますか?、”choice” (選択)を迫られた時にどのように決断しますか?

これから社会に出て活躍する新社会人である卒業生へ向けたビジネスパーソンをしての心構えを教えてくれます。そして、最終章はこれまでの総括です。立場、年齢、職業に限らず、「働くこと」についてすごく大切なことを教えてくれるので、英語を学びながら、いろいろなことを感じ取ってみてください!!

スクリプトの下に、この動画を参考にした日本語訳を掲載しますので、深い理解のため合わせてご活用ください。スクリプト中の赤色の太文字になっているフレーズや表現をこの記事で細かく紹介していこうと思うので、動画視聴後も引き続きお楽しみください。メッセージの中でも、アンケートの中で多くの人が特に大事だと答えていただいてくれた部分に黄色でマークしてるので、合わせて楽しんで読んでみてください。

[動画タイトル]
プリンストン大学祝辞|ジェフ・ベゾス

プリンストン大学祝辞|ジェフ・ベゾス(フルVer)

[スクリプト “2:45〜LAST”]

[1]What I want to talk to you about today is the difference between gifts and choices. Cleverness is a gift, kindness is a choice. Gifts are easy — they’re given after all. Choices can be hard. You can seduce yourself with your gifts if you’re not careful, and if you do, it’ll probably be to the detriment of your choices.

[2]Jules Verne, Mark Twain, Galileo, Newton — all the curious from the ages would have wanted to be alive most of all right now. As a civilization, we will have so many gifts, just as you as individuals have so many individual gifts as you sit before me.

[3]How will you use these gifts? And will you take pride in your gifts or pride in your choices? 

[4]I got the idea to start Amazon 16 years ago. I came across the fact that Web usage was growing at 2,300 percent per year. I’d never seen or heard of anything that grew that fast, and the idea of building an online bookstore with millions of titles — something that simply couldn’t exist in the physical world — was very exciting to me.

[5]I had just turned 30 years old, and I’d been married for a year. I told my wife MacKenzie that I wanted to quit my job and go do this crazy thing that probably wouldn’t work since most startups don’t, and I wasn’t sure what would happen after that.

[6]MacKenzie told me I should go for it. I’d always wanted to be an inventor, and she wanted me to follow my passion.

[7]I didn’t think I’d regret trying and failing. And I suspected I would always be haunted by a decision to not try at all. After much consideration, I took the less safe path to follow my passion, and I’m proud of that choice.

[8]Tomorrow, in a very real sense, your life — the life you author from scratch on your own — begins. How will you use your gifts?

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

日本語訳
[1]今日、皆さんにお話ししたいのは、”gift” (才能)と “choice” (選択)の違いについてです。賢さや頭の良さは才能であり、優しさは選択です。”gift” (才能)は簡単です。それらは結局与えられたものだからです。しかし、”choice” (選択)は大変かもしれません。気をつけてないと、あなたの才能で自分自身を惑わされる恐れがあります。惑わされると、正しい選択を行うのは難しいでしょう。

[2]ジュール・ヴェルヌ、マーク・トウェイン、ガリレオ、ニュートン – その時代のすべての好奇心旺盛な知識人たちは、今、このような時代を生きることを望んだでしょう。文明の進化で、私たちは非常に多くの才能を得ています。私の前に座っているあなたたちが個人として非常に多くの個々の才能を持っているように。

[3]あなたはこれらの才能をどのように使用しますか?そして、才能に誇りを持つか、自分の選択に誇りを持つか、あなたはどちらを選びますか?

[4]私がアマゾンを始めようと思ったのは16年前でした。ウェブの利用率が年率2,300パーセントで伸びているという事実を知り、こんなに急成長するものは見たことも聞いたこともありませんでしたし、何百万ものタイトルを持つオンライン書店を作るというアイデアは、物理的な世界には存在しないもので、私にとってはとても刺激的なものでした。

[5]私は30歳になったばかりで、結婚して1年になります。私は妻のマッケンジーに、「仕事を辞めてこの非現実的なことがしたい。ほとんどのスタートアップ事業や企業のようにのうまくいかない可能性があり、私にはその後どうなるか分からない」と言いました。

[6]マッケンジーは、私に「やってみなさい」と言った。私はいつも発明家になりたいと思っていましたが、彼女は私に自分の情熱に従うことを望んでいました。

[7]挑戦して失敗したことを後悔するとは思っていませんでした。そして、挑戦しなかったという決断に、これからずっと悩まされるのではないかと思っていました。よく考えた結果、私は自分の情熱に従う道を選んだ、そしてその選択を誇りに思っている。

[8]明日、現実的な意味で、あなたの人生 – あなたが自分でゼロから作る人生が始まります。あなたは自分の才能をどのように使いますか?

フレーズ紹介

1. take pride in:〜を誇りに思う

“take pride in” や “be proud of” には、「〜を自慢する」や「〜を誇りに思う」という意味があります。実は、この “pride” や “proud” については基本的にはポジティブなイメージで使用されますが、たまに「自惚れ」と言ったようにネガティブなイメージでも使用されるので気をつけてください。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

I take pride in my job.
私は私の仕事に誇りを持っています。
We should take pride in what we have done through this project.
[引用:英語のイロハ]
私たちはこのプロジェクトを通して成し遂げたことに対して誇りを持つべきです。
A:I’m not convinced about my work. I can’t say I’m satisfied with this situation.
B:If you can’t take pride in your work, then you should be doing something else.
A:業務内容が納得いきません。満足できるなんて到底言えたものではない。
B:もし自分のやってることに誇りが持てないなら、他のことをするべきだと思うよ。

2. get an idea:〜のアイデアが浮かぶ

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

To get an idea of the cost, Kyoko ballparked and arrived at an approximation.
[引用:WEBSARU]
コストがどれぐらいかかるのかを理解するために、京子はおおよその概算を出した。
How did she get such an idea into her head?
彼女はどうしてそんな考えを持つようになったのか。
A:I will investigate this and tell you when I get an idea.
B:Okay, thanks. 
A:これについて調べて、アイディアがでたら君にしらせるよ。
B:了解!ありがとう!

3. come across:〜思いつく、出くわす

“come across” は、〜を思いつく」「〜と偶然出会うということを意味があり、意図したわけではなく「偶然」というニュアンスが強いフレーズです。この表現はいろんな場面で応用が効くので、是非覚えて使ってみてください。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

I came across an old photo when I was cleaning up the storage room.
[引用:Koala Times]
物置部屋を片付けているとき、古い写真を見つけた。
I came across the three kids alone in the terminal
彼の成功は、ほかの人を犠牲にして得られた。
Hilda: I bought a present for you.
Rick: I’ve wanted one of these for a long time. Thank you!
Hilda: I came across that when I was browsing in a new shop near my workplace.
[引用:Koala Times]
ヒルダ:あなたにプレゼントを買ったの。
リック:これ、ずっと欲しかったんだ。ありがとう!
ヒルダ:職場の近くの新しいお店をぶらぶらしているときに、見つけたの。

4. go for:〜を手に入れる

“go for” は直訳的に考えて「何かのために行く」と考えることもできますが、発展フレーズとして「〜が好き」や「〜を手に入れる」「〜に適用される」といった意味で使用することができます。

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

A:I have orange and apple juice. 
B:I’ll go for orange juice
A:オレンジジュースとリンゴジュースがあるけど?
B:オレンジジュースで!!
Since I’ve been wanting to study abroad, I decided to go for it.
[引用:RYO英会話ジム]

ずっと海外で勉強したいと思ってたから、やることに決めたよ。

A:He’s been working overtime lately to get promoted.
B:Sounds like he’s really going for it.
[引用:RYO英会話ジム]
A:昇進するために彼最近残業ばっかりだわ。
B:彼めちゃ頑張ってるみたいだね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Amazonの創立者ジェフ·ベゾス氏が「選択」について力強く語ったスピーチ、それらの話の中から様々なフレーズを学ぶことができると思います。人生哲学やビジネスを学べるだけでなく、英会話も向上するなんで一石二鳥だと思いませんか?

今回は、「ジェフ·ベゾス」のスピーチに登場する便利な英会話フレーズを紹介しました。次回作も楽しみにしながら「有名人のスピーチから学ぶ英会話」を楽しんで観てください。

このブログを通して、一緒に勉強する中で「このフレーズを紹介して欲しい!」「このフレーズってどう応用できますか?」などの質問や、「次の作品は〇〇がいいです!」などのリクエストも随時お待ちしてます。SNSやこのブログ上でも、お気軽に連絡ください。

「Life Is Short」
私たちの人生は短い!今この瞬間を大切にしながら一歩一歩、”コツコツ”成長していきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!! 

引用・参考動画

1. Gariben TV

このチャンネルは、筆者イチ推しのチャンネルであり、これから紹介する動画もここでみることができます。このチャンネルでは、有名なスピーチをもとに各動画が3-5分程度と短くまとめられていることに加えて、短時間で素晴らしいスピーチやインタビューの本質を学ぶことができます。このブログでもこれから大いにお世話になると思いますので、皆さんも”チャンネル登録”や”いいね”をよろしくお願いします。

しかも、有名な長いスピーチの中から、特に重要で面白い部分を切り取って紹介してくれるので、すごく効率的に英会話と、その内容について理解することができる最高のYouTubeチャンネルですので、実際に足を運んでみて、この動画だけでなく様々な動画を見てみてください。これほど英語学習に適した素晴らしいチャンネルは見たことないです!

私自身もこれまでの英語学習をすごく助けてもらったり、色々なことをこれまで学んできた過程で大ファンになり、皆さんにも知っていただき学習に活用していただきたいと思って、今回このような記事を書こうと思い至りました。

YouTube

このチャンネルは、英語勉強に必要な様々な種類の事を提供するために作られたチャンネルです。英語スピーチ、英語シャドーイング…

2.Youtube動画について 

Copyright Disclaimer Under Section 107 of the Copyright Act 1976, allowance is made for “fair use” for purposes such as criticism, commenting, news reporting, teaching, scholarship, and research. Fair use is a use permitted by copyright statute that might otherwise be infringing. Non-profit, educational or personal use tips the balance in favor of fair use.

► YouTube Fair Use: https://www.youtube.com/about/copyrig…
1) This video is for educational purposes.
2) This video modifies an original work by adding texts to the work.
3) This video borrows very small bits of material from an original work.
4) This video does not harm the copyright owner’s ability to profit from his or her original work.

3. トップ画像

今年9月に立ち上げが発表された、ジェフ・ベゾスの「デイ・ワン基金」今回、寄付する合計額は9750万ドル(約110億円)で…

最新情報をチェックしよう!
>楽しく学べる「コツコツ英会話」

楽しく学べる「コツコツ英会話」

学業・ビジネスなど様々な目的を持つ方々の一助になるべくブログを開設しました。皆さんと最高の英会話ブログにしたいと思ってます。テーマアップして欲しい映画や動画のリクエスト、改善点やご要望があれば、SNSを通してご連絡いただけると幸いです。個別英語・英会話講師も喜んで承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

CTR IMG