『美女と野獣』フレーズNo.5 “in charge of”

便利担当 “in charge of”

“in charge of” という表現は「〜を担当する」という意味で、ビジネスシーンで頻繁に使用するフレーズです。仕事の担当や頼まれごとの担当など自身が受け持っている事柄を説明するときに使用することができます。これひとつ覚えるだけでビジネスでの自己紹介など、会話の幅が広がる便利なフレーズだと思います。

今回も「美女と野獣」の作中での使い方を参考に、 “in charge of” の意味と使い方を紹介していきます。是非是非楽しんでいってください!

また、「美女と野獣」の前に、「塔の上のラプンツェル」をテーマにしたフレーズ紹介もしてるので、ぜひ楽しんでみてください。

コツコツ英会話ブログ

ディズニーや有名映画を使った最高に楽しい英会話…

美女と野獣/フレーズ紹介

森をさまよい古い城にたどり着いたベルの父モーリス。その中で出会ったのがなんと、、、生きている時計コグスワース、燈台のルミエール、ポットのポット夫人と息子のチップなどなど!そんな出来事に驚きつつも、歓迎されるモーリスはもてなしてもらうのだった。

お城に着いたボーリスを迎え入れた彼らは、後々披露される劇中歌”Be Our Guest (ひとりぼっちの晩餐会)”でユーモアたっぷりの歌を披露してくれます。下の動画は実写版の映像ですが、すごく綺麗で引き込まれる作品です。

Be Out Guest (ひとりぼっちの晩餐会)
 

作中フレーズ

I’m in charge here.
(私がここの責任者だぞ!)

作中会話

ルミエール
You’re soaked to the bone. Come and warm yourself by the fire.

モーリス
Thank you.

コグスワースNo, no, no! You know what the master will do if he finds him here. I demand that you stop right there.  I’m not seeing this. All right! This has gone far enough. I’m in charge here.

ポット婦人
How would you like a nice spot od tea, sir?

日本語訳(歌詞)

ルミエール
濡れたままでは体に毒です。さぁ、火のそばへ。

モーリス
ありがとう。

コグスワース
おいおいおい。こんなところをご主人に見つかったらどうなるか…ダメだ。そこで止まりなさい。なんてことだ。見ていられないよ。もういい十分だ。私が責任者だぞ!

ポット婦人
お茶はいかがですか? 

“in charge of” の意味・使い方

“in charge of “は「〜の担当をして」という意味の熟語です。このフレーズには、ただの「担当」というだけでなく、「責任者、リーダー、統括者」であるというニュアンスも含まれます。

【意味・種類】
in charge of:〜の担当/責任者です、〜を管理してます

【類似表現】
put (人) in charge of
・be responsible for
※”be responsible for”も同様の方法で使うことができます。あえて言うなら「be responsible for」の方が、「責任者」という立場を強調するニュアンスです。

【使える場面】
ビジネスシーンで自己紹介するとき、自身の立場を説明するとき…etc

次に、フレーズや会話の例を紹介します。各フレーズの日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されるので、一つ一つ確認してみてください。

I’m in charge of priduction.
私は製造部門の責任者です
I‘m  in charge of expanding our business overseas, especially in the U.S
私はビジネスをアメリカ向けに海外展開を促進する仕事を担当してます
A:Do you know who is in charge of this matter?
B:That would be him.
A:この件の担当者は誰ですか?
B:彼です。
A:I’m still wondering who can be in charge of this.
B:I think he should be deserved it because he is truly hard worker.
A:誰になら任せることができるかな?
B:彼働き者だし、受けるに値すると思うよ!
A:My manager put me in charge of a new coming up project.
B:Wow, congratulation!!
A:上司が新しいプロジェクトの担当者に私を任命したんだ
B:おー。おめでとう!!
A:Who’s in charge of Japan now?
B:I don’t know that, neither.
A:今の日本のリーダーは誰なの?
B:私も分からないわ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

“in charge of” は簡単に使えて、ビジネス会話の中でも頻繁に出てくると理解していただけたかと思います。学校で習う表現はもちろん、日常生活の中で使用されている表現・フレーズも覚えて、是非使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、「美女と野獣」に登場する日常英会話で使える”in charge of”を使った英会話フレーズを紹介しました。次のフレーズも楽しみにしながら、ディズニー名作「美女と野獣」を楽しんで観てください。一緒に映画を楽しみながら英語を勉強するついでに、お気に入りのセリフを見つけていきましょう。

「塔の上のラプンツェル」をテーマにしたフレーズ紹介もしてるので、ぜひ楽しんでみてください。TwitterやFaceBookでご好評いただけました。ありがとうございます。

このブログを通して、一緒に勉強する中で「このフレーズを紹介して欲しい!」「このフレーズってどう応用できますか?」などの質問や、「次の作品は〇〇がいいです!」などのリクエストも随時お待ちしてます。SNSやこのブログ上でも、お気軽に連絡ください。

「Life Is Short」
私たちの人生は短い!今この瞬間を大切にしながら一歩一歩、”コツコツ”成長していきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!! 

最新情報をチェックしよう!
>楽しく学べる「コツコツ英会話」

楽しく学べる「コツコツ英会話」

学業・ビジネスなど様々な目的を持つ方々の一助になるべくブログを開設しました。皆さんと最高の英会話ブログにしたいと思ってます。テーマアップして欲しい映画や動画のリクエスト、改善点やご要望があれば、SNSを通してご連絡いただけると幸いです。個別英語・英会話講師も喜んで承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

CTR IMG