『塔の上のラプンツェル』フレーズNo.15 “What if”

超便利な表現 “what if”

“what if 〜?”は、「〜したらどうする?」という意味で、想像や仮定の出来事に対しての結果を聞くときに使われる英語表現です。例え話や不安を遠回しに聞いたりする時に使えるフレーズです。この面白くて便利な表現を、リアルな日常会話やビジネスシーンなどで、いかに使いこなせるように説明します。

ラプンツェルの作中での使い方を参考に、”what if”の意味や会話の中での使い方を紹介していきます。

ラプンツェル/フレーズ紹介

塔を出て、やっとランタンフェスティバルにたどり着いたラプンツェルとユージーン。城下町で楽しいさ時間を過ごす中での、街の人たちなどのダンスや様子は、すごく微笑ましくてし幸せな描写になってるので是非是非見てみてください!動画も合わせて見てみてくださいね。
城下町でのラプンツェルとユージーン

 

その後、暗くなり始めて湖へ向かう二人。ユージーンのサプライズで、湖の上でランタンフェスティバルを見ることになったラプンツェル。後はお祭りが始まるのを待つだけになり、夢にみた時間を目の前に、夢が叶ってしまった後の心配をするラプンツェル。その時の二人の会話の中で”what if 〜?”が使われてるので紹介します。

作中フレーズ

What if it’s not everything that I dreamed it would be?
(もし夢見てた感じと違ってたらどうしよう?)

作中会話

ユージーン
Well, best day of your life. 
I figured you should have a decent seat. You okay?

ラプンツェル
I’m terrified.

ユージーン
Why?

ラプンツェル
I’ve been looking out the window for eighteen years. Dreaming about what it would feel like when those lights rise in the sky. What if it’s not everything that I dreamed it would be?

ユージーン
It will be.

ラプンツェル
And what if it is? What then?

ユージーン
Well that’s the good part, 
I guess. You get to go find a new dream.

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

日本語訳

ユージーン
今日は君にとって最高の一日だからね。特等席を用意しようと思ったんだ。ん?様子がおかしいけど大丈夫かい?

ラプンツェル
少し怖いの。

ユージーン
どうしたの?

ラプンツェル
塔の窓から夜空を眺めながら、18年間もずーっと夢見てきたの。灯りが空を舞うのをどれだけ待ちわびたか。なんだか、もし夢見たのと全然違ったらどうしたらいいのかなって思って?

ユージーン
きっと思い描いてるのと同じくらい綺麗だよ。

ラプンツェル
もしそうだったとして、次はどうすれば良いのかも分からないわ。

ユージーン
その時は新しい夢を見つければいいんだよ!

“what if” の意味・使い方

“what if ~?” の意味は、「仮に〜だったらどうする?」「もし~としたらどうなるだろうか?」などの仮定法を気軽に使える便利なフレーズ。この”What if”は実は省略形です。もともとの形は”am I going to do”が省略され”what if”となっています。

この表現を一つ覚えるだけで会話の幅が広がるので、その正しい使い方と有用性を紹介するので是非覚えてみてください。

【意味・種類】
what if〜?
 1. 未来の想像:〜したらどうなるだろう?
 2. 過去の想像:〜だったならどうなってたんだろう?
 3. 新しい提案:〜してはどうかな?

【詳細な説明】
“What if”とは、
What are you going to do if 〜?”
 ➡︎もし〜が起こったらどうするの?
What should I do if〜?”
 ➡︎〜が起こったらどうしたらいいの?
を省略したフレーズです。つまり、「What if (+状況)?」と聞くだけで、「こういう状況だとしたらどうする?」という質問文が一気に完成するというお得感満載のフレーズです。

【使用する場面】
現実的ではないことの想像や、過去の選択に対する想像など、起こりうる可能性の小さい出来事を想像する時に使用できる。

次に、フレーズや会話の例を紹介します。各フレーズの日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されるので、一つ一つ確認してみてください。

1. 未来の想像:〜するはず、〜しなければならない

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

A:What if it rains this weekend?
B:We won’t be able to go camping.
A:週末、雨が降ったらどうしよっか?
B:そうなるとキャンプは行けないよね!
A:What if we miss the last train?
B:Then, we just should go by bus.
A:もし電車に乗らなかったらどうしよ?
B:ならバスで行けば良いだけだよ!
A:What if I lose my job? What shall we do then?
B:it’s no problem at all. Everything will be OK in the end. 
A:もし仕事がなくなったら?その時どうするべきなのかな?
B:何にも問題ないよ!最終的には全てうまく行くさ!
A:I’m not sure whether it’s gonna be okay. What if something goes wrong?
B:But what if it works out? You should be confident in yourself!
A:うまく行くかわからないよ。何か起こったらどうしよう?
B:でもうまく行くかもしれないよね?もっと自信持ちなよ!

2. 過去の想像:〜だったならどうなってたんだろう?

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

What if I didn’t pass the final exam?
もし試験に受からなかったらどうなってただろう?
A:What if we had missed our flight to the U.S.?  
B:We would screw up this business trip because our clients are very strict to time.
A:アメリカ行きの飛行機に乗り遅れてたらどうなってただろう?
B:この商談はダメになってただろうね。彼ら時間にはすごく厳しいし。
A:What if we couldn’t find these defects on our products before shipping?
B:We would get so many complaints from our clients. I don’t even want to imagine. 
A:もし製品上の欠陥を見落としてたらどうなってたかな。
B:相当数のクレームを受けていただろうね。想像すらしたくないよ。

3. 新しい提案:〜してはどうかな?

日本語訳は「➕」ボタンを押せば表示されます。

A:You are late again? How many times do I have to tell you?
B:Sorry, then what if I promise to never be late again?
A:また遅れるの?何回言ったらわかってくれるんだよ
B:ごめんって。じゃあ、もし私がもう遅れないって約束したら許してくれる?
A:I’m still wondering what the best arrangement is for my room.
B:What if we move the table here and put TV over there?
A:まだベストな家具の配置に迷ってるんだよね
B:じゃあさ、机をここに置いて、テレビをあっちに置いたらどう?
A:I’m thinking of dropping out for my dream
B:What? No, must graduate!
A:So what if I do? Leave me alone, it’s my life!
A:夢のために中退しようと思う。
B:なんだって?ダメだ。卒業しなさい。
A:中退したらなんなの?ほっといてくれ、僕の人生だ

まとめ

いかがだったでしょうか? 

“what if”のフレーズの中にも様々な表現があり、いろんな場面で大活躍する便利なフレーズですよね。学校で習う表現はもちろん、日常生活の中で使用されている表現・フレーズも覚えて、是非使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、「塔の上のラプンツェル」に登場する日常英会話で使える”what if”を使った英会話フレーズを紹介しました。次のフレーズも楽しみにしながら、ディズニー傑作「塔の上のラプンツェル」を楽しんで観てください。一緒に映画を楽しみながら英語を勉強するついでに、お気に入りのセリフを見つけていきましょう。

このブログを通して、一緒に勉強する中で「このフレーズを紹介して欲しい!」「このフレーズってどう応用できますか?」などの質問や、「次の作品は〇〇がいいです!」などのリクエストも随時お待ちしてます。SNSやこのブログ上でも、お気軽に連絡ください。

「Life Is Short」
私たちの人生は短い!今この瞬間を大切にしながら一歩一歩、”コツコツ”成長していきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!!  

最新情報をチェックしよう!
>楽しく学べる「コツコツ英会話」

楽しく学べる「コツコツ英会話」

学業・ビジネスなど様々な目的を持つ方々の一助になるべくブログを開設しました。皆さんと最高の英会話ブログにしたいと思ってます。テーマアップして欲しい映画や動画のリクエスト、改善点やご要望があれば、SNSを通してご連絡いただけると幸いです。個別英語・英会話講師も喜んで承っておりますので、是非お気軽にご相談ください!

CTR IMG